サイボーグじゃない、人間だ。

ただの自己満ブログ。色白な彼の事が好きすぎるジャニヲタのブログ

「上を下へのジレッタ」まとめ

 

 

まずはじめに言わせてください。

語彙力が乏しいので支離滅裂になりますが

お許しを…………………(笑)

ネタバレ?というか1回のみの観劇なので

トーリーとかの説明ができないのですが

こうゆう場面が!とか書くと思うので

嫌な方はここで終えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいっ!

f:id:m__t__45:20170515215328j:image

行ってきました。シアターコクーン

5/13(土)公演。土砂降りの日。

こんなオシャンティーなところで自担が

舞台やるの!?????って感じで驚きながら

1人でポスターをパチリ。

周りを見てみるとジャニーズファンのがやはり

割合は多めな感じ。ちらほら見かける男性は

きっとしょこたんファンの方なのかなと。

 

 

 

そしていよいよ開演。

幕が上がって最初に見えたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

横山裕だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

我らが横山裕が!!!!舞台の真ん中に!!

いらっしゃるではないか!!!!アーメン!!

え、なに??え???歌ってる…………………

 

 

 

 

 

ええ。ここで私の涙腺は崩壊です。

開演してから3分も経ってないですね。

涙もろすぎますね。自分でもびっくり。

トレンチコートに身を包まれてスポットライトを

浴びている自担が誇らしくて……………

 

 

 

ネタバレ避けたいので全体的な感想を。

 

 

①門前がひどい男な件

 

 

元嫁のリエが絶世の美女チエちゃんにヤキモチ

妬いちゃうとこがあって、

リエってすごくプライドが高くて仕事もできる

キャリアウーマンなんですね????

そのリエが!!!ヤキモチ妬いたって素直に

門前に言うんです。

「小百合チエと別れて!」って言われた門前は

わかったよって言って、リエはご機嫌で帰るのですが。

 

 

 

 

「くだらねぇ女の嫉妬に付き合ってる暇はないんだよ」

(セリフの間違いはお許しを)

 

 

 

 

この一言で片付けちゃうやつなんです。

キーーーーッ!!!

普通の男ならクソ男ですけどね。(笑)

 

 

 

 

そしてこの門前。

リエと離婚して小百合チエを手に入れて

毎週末、空腹にして美女にさせたチエと

身体を重ねていたんです。

もう一度言いますね。

「身体を重ねていた」んです。

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃーーーーーーー門前ってほんっと!!!

ほんっと!!!ほんっと!!!

なんなのほんっと!!!(笑)(笑)(笑)

ずるい男です。リエは離れていかないって

絶対の自信があるからチエちゃんにも

手を出しちゃうんですね〜〜〜。

門前に抱かれたい。真顔

 

 

 

②門前ってただのイケメンだった件

 

黒の衣装に包まれた門前。

白いお肌が 際立つ。素敵。

ちなみに私が好きなのは黒タートルに

黒パンツの門前です。

そしてチエを隣に座らせようとソファーを

ポンポンするとことか心臓止まりそうな位

好きなシーンです。

 

 

③門前、スタイルよすぎな件

 

これは②と関連してくるんですけど

門前ってスタイル良いんです!!!!

足長いんです!!!!!

その長いおみ足でソファーやらデスクを

ひょいっと乗り越えるんです!!!!

あのおみ足で蹴られたいとまで思わせるくらい

美しかったです。

 

 

 

④ところどころ見える「横山裕

「えーっ!!!」

「どうする、門前!」

こういう細かいセリフは横山裕感が満載で(笑)

二幕始まってすぐはもう可愛い横山くんって

感じでひたすら悶えてました(笑)

 

 

 

あくまで盲目フィルターがかかった主観なので

第三者の意見がほしいところですね。(笑)

 

 

 

個人的にはどんどん追い詰められて狂っていく門前と

それを止めようとするリエのやり取りが

好きでした。

離れていかないって思っていたリエが

愛想を尽かして門前の前から去っていき、

ようやくリエの大切さに気付くんです。

リエを追いかけて海外まで行っちゃう門前さん

さすがすぎますね(  ˆoˆ)/(ˆoˆ  )/

ようやく見つけたのにリエの前だと素直に

「戻ってきてほしい」って言えなくて。

そこでこの歌を歌うんです!!!!!!

 

f:id:m__t__45:20170518205726j:image

 

「Tell me I need you」

「Why can't you tell me I need you?」

 

 

そして最後の

「Never let me go」

これは和訳すると「私を離さないで」。

 

 

 

門前はリエに必要とされたかったんですね。

唯一の理解者であるリエを失ったことは

彼の中で非常に大きかったはず。

そして孤独になった門前。

クライマックスに向けてどんどん追い詰められます。

 

 

 

 

人それぞれ感じるものはあると思いますが

ラストは何も言えませんでした。

感動?絶句?どう表現したらいいのか

上手い言葉が見つからなくて。

それぐらいジレッタの世界観に引き込まれました。

 

 

 

あと音楽もよかったですね。

宮川彬良さんの曲もすんなり耳に入ってきて!

吹奏楽部だった私にとっては胸熱でした!!!

あの宮川彬良さん作曲だなんて!!!!!

なんて横山くんは素晴らしいんだと!!!

ゆうがたクインテット宮川彬良さんよ!??

(知らない方はぜひとも調べてみてね☆)

 

 

 

 

とりあえず。

私のジレッタは初日兼千秋楽を迎えました。

物語が進むにつれて声に厚みが増してきて

リエとのデュエットでは切なく、

野心をむき出しにするシーンでは力強く。

ブルームーンのユタカくんとは正反対のキャラで

「芝居してる」っていう感じでゾクゾクしました。

ラスト20分の迫真の演技は涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

カーテンコールでカンパニーの方々に拍手で

迎えられる彼はとても誇らしい顔で

さすが座長!!という感じ!!!!!

こんなに悪役が似合うジャニーズ彼以外に

いません!!!ってか認めません!!!!!

 

 

 

 

 

まだまだ舞台は続きますが

もっといいものに仕上がっていくでしょう。

このまま千秋楽へ向けてよりよいものに

仕上げていってほしいです。

 

 

 

 

 

 

「全てまやかし、全ては虚構」

 

 

 

 

 

 

 

私がジレッタを観たことはまやかしでも

虚構でもないことを願います!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

大好きなあの人は36歳のおじさん

 

 

ってなわけでなんかこうゆう少女漫画の様な

見出しにしてみましたお久しぶりです。

 

 

 

 

そう、自己満日記の時間です!!!!!!!!

いぇーーーーーーーーーーーい!!!!!!

サンシャイン池崎ばりにテンション上げたい

ところですが実際は出勤前でとっても

テンション下がってます………………

 

 

 

そんなことは置いといて。

今日は私の大好きな大好きなだいすきな彼の

36歳のお誕生日です(﹡ˆoˆ﹡)

36歳ですって。36歳。

前の記事を見て頂ければわかるのですが

35歳なった時もわーわー言いながらお祝い

したのですがそれから早いもので1年が

経ってしまいましたね〜〜〜。

 

 

 

35歳なってすぐ来たお仕事は

アウトローな刑事」の役でしたね。

ええ!!!!!みんなが大好きな〜〜〜??

 

 

 

せーーーーーのっ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

東海林泰久〜〜〜〜っ\\٩( 'ω' )و ////

f:id:m__t__45:20170508222135j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこつけたらしゃくれるという彼の癖が

出た時にはニヤニヤしてしまうし

なにより喫煙シーン!!!!!!!!!

f:id:m__t__45:20170508221936j:image

何度あの間接キスできるおじちゃんと

場所変わりたいと思ったことか。

f:id:m__t__45:20170508222215j:image

歯磨きシーンも見れて鼻血ものでした。

 

 

 

そして同時に始まったwebでの連載。

不定期更新とか言いながらほぼ毎日更新

してくれてる辺りに彼の几帳面さが伺えて

なにより彼のプライベートが垣間見える!!

美しい手の写メばかりと思いきや

突然始まるじゃんけん大会に振り回され

メンバーの手当てクイズしてみたり、

かと思えば唐揚げブームがやってきたり

とどめは腹筋と鎖骨!!!!!!!!!

あの写真が貼られた日の夜はなかなか

寝付けなかった事だけ記憶にあります。

ドラマが終わると同時に連載も終了……

最後の記事を寝る前に読みながら大号泣して

次の日妖怪みたいな顔で出勤した為に

会社の人に心配される事件も起きました。

東海林先輩ったら罪なオトコ。もう❤︎(笑)

 

 

そうかと思えば映画も決まり………

あれよあれよと言う間に冬ツアー。

なんてったってよこすばユニットですよね。

「ハダカで出てきたら笑うわ〜〜あはは」

なんて言ってた公演前の私に言いたい。

 

 

 

 

「あなたは本当にハダカで出てきた時、

取り乱して呼吸困難なりかけてたぞ」と。

そして主演映画の主題歌でセンターに立つ

彼を見て今までに味わったことのない

幸福感に毎公演満たされてました/////

相棒のトラちゃんとも二人三脚で頑張ってたね。

上手く出来た時に見せてくれた笑顔は

お金に変えられないぐらいの価値があります。

うーんプライスレス。

 

 

 

そして2017年明けてすぐに来ましたね。

f:id:m__t__45:20170508222310j:image

「破門〜二人のヤクビョーガミ〜」

蔵之介さんとW主演!!!!!!!!!!

なんてったって啓ちゃんがクズすぎて

愛おしいったらありゃしない!!!!!!

もう一度言おう。

ほんっっっとにクズ!!!!!!

でも憎めない!!!!!!!ずるい!!!

f:id:m__t__45:20170508222359j:image

入浴シーンまで見せてくれて本当に本当に

ありがとうございます(土下座)

 

 

 

とか言ってたらえ?????舞台???

は?????って感じで。

あっとゆうまに舞台初日を迎えましたね。

座長ゼウス様はみんなから愛されていて

微笑ましいです。よかったね横山くん。

 

 

 

きっと自分に厳しいあなたは毎日毎日

自分で反省会しとるんやろうなと。

そうゆうストイックなところが私にはなくて

尊敬できるところ∠︎( ˙-˙ )/

 

 

 

なんてったって今回は横山くんが歌って

踊る舞台らしいよね????

私は彼の柔らかい声質と優しい高音が

たまらなく好きで好きで好きなんです。

ふわっとした歌い方が好き。

横山裕の声が好き!!!!!!(笑)

今回の舞台でどれぐらい成長するのか

楽しみでしかないです¨̮♡︎

13日にやっとゼウス様拝めるのでそのレポは

またここでまとめます(﹡ˆoˆ﹡)

 

 

 

 

正直言うと最近追いかけるペースを落としてます。

もうすぐ20代も後半に差し掛かろうとしてるし

いつまでもオタクに重きを置いていられない

状況になってきたので、辞めるまでは

いかないけど自分のペースで無理せずのんびり

していこうと思って毎日過ごしてました。

もちろんこれからもそのつもりです。

夏コンもあまり行く予定ではないし。

 

 

ただ、会える回数は少なくなるけどやっぱり

横山くんのことは大好きなのは変わらないし

テレビで動いてる横山くんを見ると未だに

キャッキャしちゃうあたりまだまだ

おたく街道まっしぐらだなぁと(笑)

 

 

 

 

 長々と書きましたが何が言いたいかって

結局わたしは横山くんが大好きで大好きで

横山くんから離れられない奴です!!!(笑)

だって年を取る度に色気と魅力が増すんだから

仕方ないじゃない。ずるいわほんと。

 

 

 

 

最後に横山くんへの要望を

一個だけ言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいのはもう飽きた!!!!!!!!

可愛い横山くんミセテクレ!!!!!!!!

f:id:m__t__45:20170508222531j:image

おくちいっぱいに頬張ってお肉とか

わんぱく喰いしてたあの頃を思い出して!!

f:id:m__t__45:20170508222614j:image

クリームとか付けちゃっててへぺろ☆みたいな

ことやってたの思い出して!!!!!!!!

くーしゃくしゃな顔みーせておくれよって

自分で歌っとるけどその言葉そっくりそのまま

お返しします!!!!!!!!!!!!!

 f:id:m__t__45:20170508222720j:image

f:id:m__t__45:20170508222945j:image

 

 

今年も美しいおじさんでいてね❤︎❤︎❤︎

f:id:m__t__45:20170508223151j:image

横山くんお誕生日おめでとう❤︎❤︎

 

彼の体重より私の愛は遥かに重い。

 

 

 

タイトルで「は????何言ってんだコイツ頭おかしいんじゃないのか」と思った方。

 

 

おめでとうございます大正解です。

そうですその通りですおかしいんです。(笑)

 

 

そんなことはさておき。

 

 

 

 

 

まずは、メンバー始めスタッフの皆様

そしてファンの皆様。

エイターテイメントお疲れ様でした。

大雪で始まり大雪で終わるツアーなんてきっと

そうそうないと思います。

記憶に残るツアーになりましたね。

 

 

 

 

 

人間、誰しも記録に残さないと忘れてしまうので

今ツアーで記憶に残ってるものを

つらつらと書かせていただきます。

支離滅裂かもしれませんがお許しを。

横山くんネタしかありませんのでごめんなさい。

 

 

 

 

○まずヒョウ柄が似合いますよね????

f:id:m__t__45:20170117195159j:image

確かニズムの時の象なんかもこんな感じの

衣装だった記憶が。

白い肌とヒョウ柄がマッチしててもう

よだれじゅるじゅるものです。

 

 

○ブリュレの地団駄

はい。これ。最強なやつ。

最後のサビ前の間奏部分ですね。

でーでででででー「でーでーでーでー!!!」

ここで地団駄踏む横山くんの可愛さったら

ありゃしない。お菓子買って貰えなくて

駄々捏ねてる子どもみたい。

 

 

○浮世踊リビトのジャンピングトロッコ

イントロ始まったら3塁側小島で助走つけて

トロッコにジャンピングで乗る35歳って

可愛くないですか????????

そんなことしなくてもトロッコは逃げません。

 

 

○からの、すばるくんソロ前の焦らしプレイ

それまではCブロックの外周側のアリーナを

見てたのにすばるくんのソロが始まった瞬間

クルッ!!!!!と内側向くやつ。

え??なにその焦らしプレイ。は???

って思いながら眺めてました。

しかもニヤっとしながらするもんだからずるい。

 

 

○トドメを刺したのはパンぱんだ

浮世のラストでちょこちょこ〜〜〜!っと

走っていったかと思えばまるちゃんと

向き合って決めポーズしちゃうあたり

強火パンぱんだ推しの私は白目むきました。

 

 

○パノラマで子供とたわむれる35歳

ひなちゃんの挨拶の時にずーっとちっちゃい

女の子に何か話しかける横山くん。

かと思えば優しく頭をポンポンしてたり

「キッズダンサー声でてるか!???」

の時に女の子の手掴んでいぇーいってしたり。

 

きっと彼は父性が目覚めたと思いますが

私はそんな彼に母性が芽生えました………

 

 

 

 

○肩を少しすぼめるところ

パノラマの「tu tu tu〜」のところで

狭いのかなんなのかはわからないけども

肩をいつもすぼめながら下がるんです。

かわいい。

 

 

 

○I to Uの片手グロッケン

みなさん知ってます?????

両手でマレット(叩く棒)持ってるのに

実際は片手でしか叩いてないことを。

え????意味ある???ん????って

思うレベル。

でも福岡の時は両手で叩いてたのになんで!?

って大阪で思いました。

あれはまぼろしだったのでしょうか………

 

 

 

○なぐりガキBEATの冒頭ソロ

JUKE BOXのあの初日の光景がいつも

蘇ってきます。

震える手で一生懸命吹いてたあの頃とは違って

堂々と遠くを見据えて吹く姿は

本当にかっこよかった。

 

 

○なぐりガキBEAT三馬鹿パート

 

はいきました!!!!!!!

世界を変える真新しいルール!!!!!!

「信五!!裕!!すばる!!」ってな感じで

ギャーギャー言いながら見てました。

三馬鹿嫌いな人なんか出会ったことがないので

そろそろユニット組んでくれませんか???

 

 

○サビ前の蹴り

ただただ、足が美しい。

 

 

○最後の手の余韻

横山くんって絶対なぐりガキBEATのダン

好きだと思うんです。

楽しそうなんですほんとに。

RUN〜〜RUN〜〜RUN〜〜のところの

最後の手の余韻が半端ない!!!!!

指先まで美しい。

 

 

○ハダカの妖艶な肉体美

もうこれは言わずとわかるでしょう。

鍛えあげられた身体!!!!!!

アダイヴの頃は痩せすぎて薄かったのに

今じゃ程よく筋肉がついていてむちっとした

太ももがたまらなくえっち。

f:id:m__t__45:20170117203617j:image

一歩間違えなくてもただの変態おじさんな衣装なのにどうして彼が着るとえっちいんでしょうか。

 

 

 

○象の顔芸

「かっなっしーみぃの〜き〜お〜く〜ぅ(顔クシャッ)」

 

はい。これは福岡が最強でした。ダントツ。

オーラスは最後の最後でチラッとカメラ見てきたせいで

やめてこっちみないで!!!!!ってなったのは内緒。

 

 

○tokyo holicの1人オーケストラ

ティンパニー トライアングル トランペット

三種類をこなしちゃう横山裕くんって

かっこよすぎない????って話です。

汗がすごくてサッとタオルで拭いたり

出てきた時にトラちゃん掲げてたり。

「tokyo!!」の顔がクシャクシャなのも

愛おしい。

 

 

○最後の挨拶前のアリーナにむかって

 

「○○eighterに拍手〜〜〜!!」

ってときにアリーナに向かって

シィーっ!!!!ってするんです

子供みたいな顔で。

拍手したらダメダメ!!!ってしてくるし

かと思えばニヤニヤしながら戻っていくし

もう可愛いのかたまりです。

 

 

 

 

 

 

 

今回のツアーは確かにアルバムがなくて

カップリングツアーの期待が大きかったぶん

セトリはうーん、と思う面が大きかったですが

入れば入るほど楽しみが見出せるツアーでした。

今から楽しめるかな?なんて思ってた札幌の日の自分に

言ってあげたい。

「大丈夫、東京から一気に楽しくなるから何も心配いらないよ」って。

 

 

なにより、会場で会ってくれたり一緒に入ってくれたお友達みんなに感謝です。

私のどうでもいい横山くん話聞いてくれたり

(流されることが7割)

一緒にギャーギャーしてくれたり。

素敵なお友達に恵まれました。

ツアーが楽しかったのは大好きなお友達の

おかげでもあります。

この場を借りて言わせてください。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

そしてありがたいことに2017年は映画に舞台に

横山担にとって多忙な前半になります。

彼はきっと追い込むのが好きなストイックな

人なので私たちが心配なんかしなくても

頑張るでしょう。でも身体にだけは気をつけてほしい。

ブルームーンの時みたいに、カーテンコールで役者スイッチオフにして

横山裕になった瞬間にあふれたあの笑顔が

また見れるのかと思うと今から楽しみです。

お芝居の仕事が少しずつ増えてきていることが

嬉しい反面、やっぱりまだまだ芝居が上手いかと言われるとそうは言えないと私は思います。

でも大丈夫。彼はよりよいものを求める為に努力を惜しまない人です。

 

 

 

 

私は頑張る彼をそっと応援しようと思います。

「破門〜ふたりのヤクビョーガミ〜」が大ヒットしますように!!

「上を下へのジレッタ」大成功しますように!!!!!

横山くんがもっともっと活躍できますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年お疲れ様でしたのまとめブログ。

 

リサイタルの記事更新すると言っときながら

更新せずに2016年最後の日を迎えました。

 

 

プライベートなことも挟みながら書くので

「お前の私情なんか知るかボケ!!!」って

いう方は申し訳ありません。(笑)

 

 

 

2016年の幕開けは「会社辞めます。」から

始まりました。そう、1/3の出来事です。

接客業に就いていたのですが、店舗の閉店が

決まり「これはオタクライフを充実させる

絶好のチャンス………!?」と思ったので

転職を決意しました。

 

 

そんななか毎年恒例の「結婚式」という予定で

休みを勝ち取った大阪公演。

今年はオーラスのみだったのですが

そんな時にメンバーが全員揃わない…

あの時のなんとも言えない気持ちは未だに

忘れられません。もう二度と経験したくないなと

正直思いました。その件に関してはもう

散々ツイート見たりしてきたので私からは

話しません。

 

 

 

そして2月15日。

晴れてニートになりました。

しかし2週間で飽きる。(笑)

東京に1週間滞在してみたりしてたけど

お金が底をつく前に仕事決めたくて、色々

ハローワークに通ったり面接受けたりが

5月ぐらいまで続きました。

正直ほんっとにしんどかった。

仕事してた時はニートなりてぇえええとか

言ってたけど実際なってみると私には

向いてないなと痛感…………

 

 

 

あ、その間にちゃっかりヒルナン番協へ❤︎

横山くんデコ出しdayでなおかつ念願の

大ヨコヤマ物産展ということで私のテンション

くそみたいに高かったです。

未だにあのスタジオの距離に慣れません。

そして帰りの新橋駅で八木さんにばったり会う

というなんとも貴重な経験もしました。(笑)

 

 

6月にやっと転職!!!今の職場へ。

未経験の業種で戸惑うこともたくさん

ありましたがなんとかやるしかない!と思って

必死に仕事を覚えた1ヶ月………

未だにわけわからんこともしますが

先輩や同期と毎日楽しくお仕事してます。

 

 

夏はリサイタル@埼玉スーパーアリーナ❤︎

ずーーーっと一緒に入りたかった子と

やっと入れて本当に楽しかった。

空港行きのバスの中で8月生まれの私への

プレゼントをくれて泣いちゃったり☜

お友達が幸せやった瞬間一緒に共有して

これまた泣いたり(泣き虫なんです)

1泊じゃ全然足りない夏でした!!!!!

 

 

 

そして夏といえば???

そうです。横山担の夏といえば

東海林泰久先輩ですね(﹡ˆoˆ﹡)?????

もーーーーードラマ決まっただけで鳥肌が

やばかったのに役といいビジュといい本当に

完璧……………ちーん……………(白目)

グロいドラマ大っ嫌いな私も頑張って毎週

欠かさずリアタイしておりました♪

(半分ぐらい顔隠してた)

私の好きな役ランキングTop3にランクインの

東海林先輩。

同時に始まった連載(通称:彼氏ブログ)も好評でしたね。

じゃんけんさせられたり鎖骨見せられたり

何食べてるか教えてくれたり。

最後の彼氏ブログは涙なしでは見れなかった…

 

 

 

 

9〜11月は特に何もなく。(笑)

おやすみ期間でしたね(﹡ˆoˆ﹡)

この間に横山裕主演舞台が決まるという

とんでもないサプライズが待ってました。☜

 

 

 

そして12月!!!!!

ついに始まった私たちの冬!!!!

12/10@札幌

「命賭けて向かった札幌公演」

「南国育ちには辛かったアイスバーン

「靴の裏のありがたさを知った北海道」

 

 

ざっとまとめるとこんな感じ。

仲良い子たちが来れなくて札幌ドームで

悔し泣きしたのも記憶に新しいです…

来年はお願いやから晴れてね………

 

 

12/17@東京ドーム

去年の東京ドーム入った子たちと二度目の参戦。

初めて自チケで当たったアリーナでした。

アリトロは横山くん全く来ないとこだったけども

上達してたトランペットで号泣したり

(ちなみに去年は夏の恋人で崩れ落ちた)

ただひたすらかっこよくてキュンキュンさせられた

2時間半でした。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2017年は横山くんも私も年男&年女ということで

横山くんは映画に舞台に大忙しな1年になりそうです。

それに伴い私の活動も忙しくなりそうなので

自分のペースで、応援していきます。

私の年明けは福岡からスタートです。

 

 

横山裕くん!!

2016年もありがとう!!!

2017年はもっともっと活躍出来る年に

なりますように!!!

体調には気をつけてね!!!!

 

 

 

 

仲良くしてくれた皆様ありがとうございます。

みんなのおかげで今の私がいるといっても

過言ではないです。冗談抜きで。

プライベートなことも聞いてくれて

会場でアホみたいなことしてくれて。

本当に楽しかったし感謝しかない!!!

みんなの笑顔が私のビタミン剤です!!

(キショイとか言わないでね)

 

 

皆様も素敵な1年になりますように。

だいすきです。これからも。(完)

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏の横山裕も罪だった件。



はい。お久しぶりですね。

このブログ書くのは5ヶ月ぶりですか。



すっかり存在を忘れてました☆

(前も言ってた気がする)




今回はもうすでに記憶が薄れてる、

もしくはほぼ消えてるリサイタルの

まとめを!!!!!!!!!!!!

ただ本当に記憶が薄れてるので

自分が覚えてるところだけ…………



関ジャニ∞リサイタル

      〜真夏の俺らは罪なヤツ〜」

8/13の埼玉公演に行ってきました∠︎( ˙-˙ )/



去年のリサイタルは立ち見やったし

今年はまず席があることに感動☜

そしてステージはうきわやらなんやら

夏らしいセットが。

始まる前になぜか始まったおたくによる

ペンライトパフォーマンスにも

(がむしゃらにのせて)

ちゃっかり便乗。黄色が鮮やかで

キレイだったな〜〜〜〜〜\(  ˆoˆ)/\(ˆoˆ  )/




そんなことしてたら罪なヤツらが

ぞろぞろと。

ゆるーい人や手先きっちり伸ばして

ピシピシ行進する人もおりましたが

横山裕くんはピシピシタイプの

行進する人でした❤︎

すでに30可愛いポイント(=以後KP表記)

差し上げました。(笑)



選手宣誓からの罪と夏!!!!

よこすばが歌う

「ほら見つけた愛のヴィーナス」で

「アッ見つかっちゃった/////」って思う

遊びをするのは私ぐらいでしょうか。


他メンバーがサングラスをかっこよく

外していく流れだったけども



あれ?うちの横山裕ちゃんは???

まだつけてる???ん????



はい。彼はみんなに紛れて後ろ向いて

ソッと外しました。

ええ。それはもうナチュラルに。

今本番中やけど大丈夫かな〜〜〜〜〜?

わかってますか〜〜〜〜〜??と。

でもしょうがないよねぇ

恥ずかしがり屋さんやもんねうんうん❤︎

と言い聞かせて見てました。

(500KP進呈)



からの1秒KISS!!!

ネタバレなしで行っていたので

イントロのキュイーン♪の部分で一緒に

行ってた友達大興奮(笑)

「キィッス!キィッス!」も生で聴けたし

大満足でした。

この曲でトロッコきてお花プレゼントの

時間でしたね〜〜〜〜〜\(  ˆoˆ)/\(ˆoˆ  )/

他の会場では王子様スタイルでお花を

渡したとかチラっと耳に挟んだけども

私が見たのは2つ。


①遠くにポーイっと投げる

②真下にポトっと落とす


Oh、自担よそれでいいよ………

不器用なキミも好きサ………



キングオブ男ではいるはずない

子供が産まれましたね。


なんですかあのパンぱんだ!!!!

ええ!?????????!!!?

まるちゃんガッツリ頭掴んでるぅうう

グリグリしてるぅうううお顔近いぃいい

んぁああああああああ!、!!、!、!

ちゅーしろよ!???ほらはやく!!!


とか荒れてたら産まれましたね、

元気な女の子が産まれたよ(号泣)

未婚なのに先に出産経験してもうた☜

それぐらい私にとって衝撃デカくて

いっとき撃沈しておりました。

パンぱんだ溺愛してる私にとって

最高のプレゼントでした(完)

(500,000,000KP進呈)





はいまだ終わりマセーーーン(うざい)

そんなこんなで突然現れた

よこくらのジェロマ。

「!???!!!!!!?!???!?」

ってもう声にすらならなかった。

半泣きになりながら必死にペンライトを

握りしめてた記憶しか…………



バクステからメインにトロッコ移動

だったけども、バクステモニターに

映し出される数々のいちゃこらデート

写真たちが可愛すぎてそっちに

気を取られて自担見失う事件起きたり☜

(途中でメインモニターに写真と本人が

映ってることに気がついてそっちを見だす)

興奮しすぎて記憶が曖昧なのが残念。

(10,000,000KP進呈)




そして始まった謎のヤスダーランドの

趣旨がイマイチ理解できないまま

クイズに進んで出てきたYOUが

可愛いなぁなんて思いながら

見てたら始まる「Dye D?」。



この曲はなんといっても2番の

Aメロの「ア〜〜ン」から始まる

横山裕パートが私の楽しみなわけで。

I'll be there for you. Never 」

(はぁそろそろ………)

熱中症〜〜〜〜(横山裕しゃがみこむ)」




え!?!?!?何が起きた!?!?



それがコントだと気付くまでには

時間を要しましたが

(真剣に心配していたから)

それでもまだあぁ〜んを求めてました。




しかし私があぁ〜んを聞くことは

ありませんでした。




なんで!!!!!

どうして!!!!!

熱中症はいいからあぁ〜ん聞かせろよ!!

おいなんで!!!!


それから荒れてた記憶しかない………

それぐらい私の中でのあのパートは

重要であり、もはやDye D?って

それがメインじゃない?と思うぐらい☜

この夏1番の悲しみでした………




長くなってしまったので

とりあえずはここまで。

続きは次回に(﹡ˆoˆ﹡)













横山裕、ついにアラフォー突入。


とうとうこの日がやってきてしまいました。






そう!!!!

愛する横山裕くん35歳の誕生日!!

今日はめでたい日です。

私としては祝日として認定しても

いいレベルでめでたい日。



毎年毎年、Twitterでお祝いツイートを

するのですが年々愛が重すぎて。

1ツイートじゃ収まらず4ツイートぐらいから始まり

(本当はもっともっと書きたい)

しまいには携帯のメモ機能に

ぶわーっとメモしたものをスクショ

して貼り付けるという。



そして今年は!!!

久しぶりに自己満ブログを開設

した事をすっかり忘れていたので

ここに綴ろうと思います。

ここなら文字数指定ないし。うん。




かなり長くなる事が予想されるので

今の時点でもう読む気ねぇよ!!!

っていう方は早めにお帰り下さい。










































ここまで見てくださってる方!

ありがとうございます( i _ i )

某横山担の戯言ですがお許しを。



34歳初っ端のお仕事は

舞台「ブルームーン」でしたね。

私が34歳になった彼を最初に

見たのもブルームーンでした。



「坊主許すまじ。ファック。」レベルで

坊主姿に不安しかなかったけども

想像していた坊主より遥かにマシで

そんなことよりもユタカ君の

不器用で、でも運命を変えようと

奮闘する姿に感激したことしか

記憶にないです。


「運命は、いつでも空回り」


まさにその言葉がピッタリの

ストーリーで。

階段で「ルミ!!ルミ〜…」って

叫びながら崩れるとこで私の

涙腺も崩壊したり

ビール一気飲みしちゃうとことか

おせんべいの食べ方とか

プロポーズの仕方とか。

随所にユタカ君の可愛さなんかも

散りばめられてて。

「男の人の方が精神年齢低い」って

よく言われるけどそれがユタカ君の

行動とか言動によーく出てて。



初めて舞台を観に行ったけど

わかりやすくてストーリーに

引き込まれる自分がいました。


なにより!!!!!!!

すごいなと思ったのは

カーテンコールで出てきた時は

横山裕」に戻ってたこと。

1回目はスーッと出てきてお辞儀して。

共演者の皆さんにもちゃんと配慮してて。

一旦捌けて2回目出てきた時も

ニコニコしながら上の方にも手振って。



3回目出てきた時は

ちょこちょこちょこ〜〜〜って

小走りで出てきたのはいいけど

パッと顔を見たらすーんごい

恥ずかしそうに下唇噛んで

ちょっぴり耳が赤くなってて/////




「はぁああああああ可愛いぃいいい」



って叫びたかったレベルですが

心の中に閉まってひたすら泣くことに

専念しました。(笑)





ブルームーン」を経験した事は

きっと彼にとっても大きな糧に

なっただろうし、吸収することも

たっぷりあったと思います。

横山裕を選んでくれてありがとう

ございますと申し上げたいレベル。






ブルームーンでだいぶ長く

なってしまいましたが。(笑)

夏はリサイタルもありました〜。

個人的に私は8月生まれで

エイトの皆さんに夏会えたのは丁度

誕生日後でした。

あの時期はちょうどデコ出しパーマの

時期でしたね。ええ。









だいすきなんです!!!!!!

デコ出しパーマ!!!!!!





ヒルナンデスでいきなり髪型を

変えてきたあの日はもう

仕事が手につかなくなるぐらい

とっても興奮してました。(笑)





そして冬ツアー!!!!

何度骨抜きにされたことか。

挙げだしたらキリがないことは

重々承知していますが簡単に挙げると



ムスカみたいなサングラスしてた

  バナナジュース

○一生懸命叩いてたタンバリン

○「明太子ちゃうし」「知ってる♡」

  って思ってたキャンジャニ映像

○アリーナに向けてこれみよがしに

  舌出してたKING

○いつもよりさらに激しく踊ってた

  WASABI(ジャケットプレイも)

○やっぱり生徒会長しか似合わない

  キャンジャニの横子ちゃん

○「あれ?妖精さんかな?」って

  間違えかけたアンコのバルーン



パッと思いつくだけで

これだけあるって凄くないですか?

可愛いの玉手箱ですね、彼♡



ただ残念な事に私の記憶がもう

既に曖昧になってきているので

早く映像を見て取り戻したい次第です。





34歳の1年間の間に舞台やライブ以外にも

レギュラー番組や雑誌の撮影などなど。

多忙な中でもお仕事をこなす彼は

やっぱり私の尊敬する人です。







今までの文面を読んで頂いてた方は

薄々気付いていらっしゃるとは

思うのですが、私は世間で言う

「盲目」な人間でありまして。

彼のことはかっこいいよりも可愛いが

上回るし暴走すると変に母性むき出しに

なってしまう人間です(笑)




そんな私だから

「ヨコの好きなとこは?って聞いたら

全部って答えるんでしょ?」って

よく言われるんです。












ええ。あながち間違いではないです(笑)




しかし、これだけは言いたい。

私は彼の「人間性」も含めて

大好きなんだということを。





最初は何も知らなかったから

彼の見た目だけが好きでした。



ただ、好きになればなるほど

やっぱりその人の事を知りたいなぁ

って思い始めて。

今までの雑誌のインタビューとかパンフレットの

内容とかしっかり読んでいったんです。




彼は自分にすごくストイックな人で。

まずそこが私にない部分だし

「これやらな殺される!思ってするねん(笑)」

こうゆう考えで自分自身をとことん

追い詰めて結果を出していくのが

真似できないし、並大抵の努力じゃ

成し遂げることは出来ないんじゃ

ないかなって。



そして客観的に物事を捉える事が

できるのもすごいなって。

アイドルっていう特殊な職業に

就いてるからこそ、

「どうすればファンの方が喜ぶのか」

を考えてライブの構成とか考えるのも

「応援してくれてるファンへの想い」

が根っこにないと案が浮かばないだろうし。



人見知りで(ネクラとか言われてるし)

照れ屋さんで(そこも可愛いけど)

忘れんぼやし絵が下手くそやし

日本語もおかしいけど

(そこは直してほしい)



負けず嫌いで努力家でストイックで

メンバーの事が大好きで。

彼の根っこにある「優しさ」が

行動だったり言動に出てるから

メンバーやファンに愛されるんでしょうね。



人間、自分にはないものに

憧れるって言いますよね。

本当その通りだなって。




彼のおかげで今まで辛い時も

悲しい時も嬉しい時も楽しい時も

励ましてもらいました。


それは直接的ではないけど

画面の向こうで、音楽で、

同じ時間を同じ空間で共有して。

私から彼に何か直接してあげることは

もちろんできないし、したいとも思いません。






私は彼の「ファン」ですから。

それ以上でもそれ以下でもない。

彼が生きて歌って踊ってるうちは私も

応援しようと思ってます。




この1年間で私自身の考え方も

大きく変化した年かなって思います。

そりゃ未だにR18およびR25指定

かかるレベルの事を口にしたりも

しますが………(笑)




もうアラフォーと言われる年に

なってしまった彼ですが

きっとまだまだたくさん元気を

与えてくれるはずです♡

アラフォーだからといって可愛さを

捨てて欲しくないです。

(個人的な願い)



おっきな口開けて笑ってる彼が

私はいっちばん好きです。

大好きです。





嗚呼、案の定長くなりました。

普段口に出来ない事をこの機会に

文章にしてみようと思ったのですが

やはり難しいですね。

支離滅裂です。何が言いたいかわかりません。

こうやって節目節目に何かブログを

書くのもたまにはいいですね。




駄文にお付き合い頂きありがとうございました。





横山裕くん、35歳おめでとう。







ジャニーズに興味がなかった女の子が一気に沼にハマったお話〜後編〜



なぜ私が横山担に堕ちたのか。



きっかけはDVDでした。

私には当時高2から付き合っている彼がいました。


その彼のお母さんがeighterさんで。

彼自身もお母さんに連れられて毎年

ライブに行くレベルだったので大概の曲は

知っている感じだったんです。



そんなある日私は彼の家で卒業旅行の計画を立てることに。



彼「なんかDVD見ながらしよっか〜〜」


私「おっ、いいねぇ何がある?」


彼「関ジャニばっかやけど…(笑)あ、じゃあこれにしよ!!!」



そうして見せられたのが

「ほほえみデート」。



初めて見たときの衝撃は半端なくて。


私「え???は???なんで???男同士でデート???え、まってそうゆう関係????」


彼「違うわ(笑)罰ゲーム!!面白いから見てみ??」



そう言われしぶしぶ見るハメに。

最初は「男同士のデートなんか」

って思っていたのですが

見れば見るほど意外な一面を知れて。

終わる頃にはすっかり虜に。


私「めっちゃ面白かった!!!関ジャニってやっぱり面白いね〜〜」


彼「やろ??(笑)じゃあ次これ見よ!!!知ってる曲ばっかやから見やすいと思う!!」



そう言って彼がセットしたのは

「8EST」

このDVDでまさか自分が彼に堕ちるだなんて知る由もなく。

始めは呑気に見てました。

そう、ある場面までは。



テレビで見る彼らとライブの彼らは全然違っていて。

関ジャニ∞=面白い

のイメージもあったけど、正直

名前と顔が一致するのが錦戸君

ぐらいだったんです。


だから沢山のファンを前に歌っている彼らを見て

「うわぁ、アイドルだ」って思ったのが素直な感想。



そして事件は

無責任ヒーロー」で起きたのです。



「あ、この歌聞いたことある〜」

とか言いながらふんふん歌いつつ

画面を見てました。




「よ〜ろしくどうぞ〜!!!」




その瞬間私の身体中に衝撃が走りました。

「何この人!?!?!?笑顔がすっごい可愛い…っ!!!!」



「ねえ!!この人!!!だれ!?」と隣にいた彼にすぐさま聞くと

「え?今の?ああ、よこちょか。」




よこちょ???????




「横山君だよ、それ。」






横山君????

え?あの、無愛想で笑わない

怖い顔の横山君??

(完全なる私の偏見です)



私「よ、横山君って笑うんやね…」

この私の一言で彼は大爆笑してました(笑)



彼「よこちょはよく笑うよ(笑)メンバー想いで、1番年上なんやけど子供っぽいところもあるしね〜〜〜」



それから私の視線は横山君にしか注がれなくて。

終わった頃にはすっかり彼の事が好きでした。


私「ねぇ、私横山君が気になる…かっこよかった…キュンって…」





それからというものの、彼のおうちにお邪魔する度にエイトのDVDを一緒に見て。

次第に画像なんかも集めはじめ。



そんな時に高校の頃から仲よかったジャニヲタ(当時JUMP担)の子と

遊ぶ機会があったので経緯を話すと

「ならTwitterのアカウント作ったら???その方が友達も増えるし楽しいよ???」とのお言葉を。




それから友達にやり方を教えてもらってアカウントを作って…



っていうのから現在に至ります。

正直、自分も周りもびっくりしてました。

学生時代私の口からジャニーズという単語は出てこなかったし

恋愛に生きる西野カナ系女子だった私が

ジャニヲタになっただなんて誰が

想像できるでしょうか。




未だに高校時代や中学時代のお友達に会ってチラっと横山君の事を話すと

「え!?好きなの!?」って驚かれますね。はい(笑)




だから、人生って何が起こるかわからないんですよ。(いきなり)


自分でもジャニヲタになるなんて想像してなかった。

TSUTAYAの常連になるなんて。

1人で旅行、ましてや飛行機なんて

乗れなかったこの私が今じゃ

1人で遠征して羽田空港

スイスイ歩けるなんて。




人生って何が起こるかわからないんです(2回目)




長々と2回にわけて書いてしまいましたが

まとめると私がジャニヲタになったのは

「DVDを見せられてギャップにヤラレタ」


ってことです。